サポ出会い【掲示板で安全に出会う方法】

サポ掲示板で安全に出会いを作る方法

サポ掲示板

他人には聞くことができないサポの出会いを作る方法を教えます。サポ掲示板で法律に違反せずに安全確実に出会う方法を暴露。サポとは援助交際の隠語。割り切りや円光とも言われている大人同士の秘め事です。

 

募集方法と出会い方を理解する

近年、18才以下の女子高生や女子中学生がインターネットを使ってサポ掲示板に書き込みをしているが、18才未満の未成年と性行為を前提にした出会いは法律違反です。知らなかったでは済まされない厳罰が課されるのでご注意くださいませ。(売春防止法・淫行・児童ポルノ法違反)

 

サポ掲示板

 

18才以上なら絶対に罰せられない

18才以上の男女における合意の上での性行為においては、インターネット上の出会いでも問題はありません。仮に18才の女子高生と出会うことに関しても同様です。社会通念や倫理上の上では問題視されていますが、日本の法律では自由恋愛の範疇として許容されている。その為、18才未満が利用できない年齢認証制度が導入されている出会い系サイトの掲示板を使うことが自分の身を守る上での必須事項となります。(公安委員会で許可を受けている出会い系サイト)

 

サイバー補導に注意する

ラインやカカオを対象にしたID交換掲示板や、年齢認証が行われていない掲示板は警視庁のサイバーパトロール監視の対象であることを忘れないで下さい。2014年以降、サイバー警察は未成年の少女を補導するために、法律のグレーゾーン内で運営されている掲示板を対象に、未成年と思われる書き込みのIPアドレスを割り出して、少女達を補導・注意勧告する為のサイバー補導を積極的に実施しています。援交を何度も繰り返している少女が関わった成人男性が後に発覚して検挙されるケースも珍しくはありません。

 

サポ掲示板で安全確実に楽しく出会うには、法律を遵守した中での遊びを行うことが必要です。また様々なトラブルを回避する上での、最低限の暗黙のルールを知らなくてはいけません。スムーズに円滑に余計な労力をかけずに安全に出会う為には基礎情報をチェックします。

 

今から○○で会おうはサポの募集だ

サポの出会いは様々な暗黙のルールと言うものが存在する。例えば、掲示板上で、「誰か〜今スぐお願い。」「恋人気分で会いませんか?」「条件有りだけど遊ぼう♪」などの書き込みを見たとします。一見すると、普通の女子が遊び相手を募集しているような書き込みに見えるでしょう?この書き込みに対して、普通の世間話を持ちかけたり、お金を一銭もかけずに出会おうとしても100%失敗します。ウブな初心者ユーザーは勘違いしますが、本当の意味は男性からの、金銭的な援助を期待している書き込みだからです。つまりはサポしてくれる男性を希望していると言うこと。
掲示板の書き込み例

 

掲示板でサポ募集してはNG

掲示板上で売春を明記した書き込みをすると、サイト運営者から利用停止などの処分をされることはもちろん。売春防止法に違反する行為だからです。(大勢が閲覧している公衆の場で売春勧誘を行うことを禁じた法律)だから、サポ掲示板を使う女性は、様々な意味として捉えることができる表現を用いています。

 

交渉はメールで行うのがルール

援助する金銭・プレイ内容・出会う場所などの打ち合わせは、当人同士のメッセージ内で行われています。他人が閲覧できない、当人同士のやり取りに関しては出会い系サイトの運営者も関知するところではありません。公安委員会の認可を受けている出会い系サイトの運営者は、公衆の場であるインターネット上で、出会いのキッカケを出会い系規正法を遵守して提供しているだけです。、サイト内で交流が始まってからのことは、当人同士の自己責任に委ねられているからです。

 

安全確実にサポで出会える掲示板

ピーシーマックス掲示板

プロフィール

割り切りギャル

大手が運営する出会い系サイトのアダルト掲示板(サポ掲示板・割り切り掲示板とも略されている)は、日本で実質上、法律が許容する範囲内で、サポの出会いが成立している掲示板です。そこでの投稿者の9割はサポ希望の男女なので、割り切りの出会い希望している相手を特定することは非常にカンタンです。

 

18才以上の年齢認証をパスしないと利用できない制度なので、一部の年齢詐称をして登録しているJKを除いては安全に出会うことができます。

 

18才未満の利用者を制限する、公安委員会が定める制度を遵守している出会い系サイトなので、サイバーパトロールの監視の対象外だと推察できる。なぜなら、18才以上の男女が自由恋愛の為に出会いを探す行為自体を禁じたり制限することが法律で禁じられてはいないからです。

 

ちなみに、アダルトの出会いで有名なPCMAXなどは一日に10万件以上の書き込みが行われている。秒分単位で更新されている東京都内の新宿や渋谷以外の地方の掲示板でも、一日に数十件以上の投稿も珍しくはない。

 

サポ掲示板

 

 

隠語を知らない頃の失敗体験談

久しぶりに会った友達と呑んでいるときにポロッとこの間、サポ系の掲示板で見つけた女の子と15,000円でエッチしてきたって話を聞いて、その時欲求不満だった俺は「よし!俺も」と出会い系サイトのピーシーマックスに登録した。

 

しかし、そこの掲示板で知り合った援助交際目的の女の子と会う事はできたがエッチはできなかった。

 

どうしてそんな風になってしまったのか。それは出会い系サイトの援助交際初心者の俺からしてみれば意味の分からない隠語のせいだったんだ。

 

サポ系の掲示板に書き込みをしていた女の子は19歳の専門学校生。「今日会えて助けてくれる優しい人いますか」って書いてあったので「今日会えるよ、希望は?」って聞いたら条件内容について「プチサポ1でお願い」ってきた。

 

一瞬なんだ?と思ったけれど数字の1は1万円の1でサポートして欲しいって意味で、1は安いでしょって意味のプチなのではなかと勝手に推測した。

 

何の迷いもなく、どちらかと言えば10,000円で19歳の女の子とエッチできるなんて俺はなんてラッキーなんだとテンションが上がり、女の子からLINEで連絡を取ろうというので了解して待ち合わせ場所に向かった。

 

待ち合わせ場所で会った女の子は、まあまあ可愛い子で本当に俺はラッキーだと思った。ちょっとデート気分にでもなってしまった俺は女の子に「どこに行こうか?」と聞くと「カラオケボックスに行こう」と言われた。

 

歌を歌いたい気分なのか、俺は何を歌おうか…なんて能天気なことを考えていた。

 

カラオケボックスにつくと女の子は「時間がないから早くしよう」と言われた。一体何のことだかその時までわからなかった。

 

意味が解っていない俺に女の子はプチサポ1の意味を教えてくれた。彼女にとってはフェラで1回出すことで10,000円の援助をしてくれと言うことだった。わかったようなわからないような…でも女の子は目の前にいるし仕方なく了承した。

 

援交の隠語について知らなかった俺が悪いが、本番セックスを期待していたオレは、発散されないモヤモヤが残った失敗体験でもある。

 

やってはいけないこと

  • 18才未満の児童と性行為を前提にした出会い
  • 18才未満の児童に売春を持ちかけること。
  • 掲示板上で売春・買春を募集する内容を明記すること。
  • 無許可による売春斡旋行為

 

注意事項

当HPは実際に日本で行われている割り切りの実態を調査してレポートしているサイトです。援交を推奨・奨励しているサイトでは決してございません。情報による解釈は閲覧者の自己責任に委ねます。万一、当HPが提供する情報を元に行動した結果。閲覧者様に不利益が生じても当HPは一切関知しませんのでご了承お願いします。

 

サポ掲示板